スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PT紹介】バクーダパ

2012.08.12 22:05|PT紹介
題名の通り一通り完成したので紹介をしたいと思います。
BW2になってからやたらと増殖したスイクンとマンムーへの対策がかなり不十分なPTです
勝率はフリー7割レート6割程度でした。そこそこ戦えてるのではないでしょうか。

バクーダ@帯 勇敢H4A252D252
オーバーヒート/地震/エッジ/毒

ギャラドス@スカーフ 意地H4A252S252
滝登り/逆鱗/地震/エッジ

ロズレイド@ヘドロ 臆病H204B4C8D132S160
ギガドレ/めざパ炎/宿木/身代わり

ローブシン@珠 意地H228A116B44D92S28
マッパ/岩雪崩/冷凍P/雷P

エーフィ@眼鏡 臆病H4C252S252
サイコキネシス/草結び/めざパ氷/トリック

ハッサム@鉢巻 意地H252A252B4
蜻蛉/バレパン/燕/ばか力



基本コンセプトはサンダーボルトを誘ってバクーダで返り討ちにしよう!
物理4体特殊2体という構成のせいでヤドブルンスイクンムドーグライなどの一級物理受けががんがん飛んできましたね。
それでもローブシンの雷P冷Pで強引に突破したり、ロズの後出しからもう一方を崩しに行くということができで、単体では対処に困りませんでした。
しかしBW2から流行り始めたという対面パのスイクンマンムーがどうしてもきつかったです。スイクンを安定して狩れるのがロズ(エーフィ)なのですが、そいつらがことごとく後続に刺さってなくて(カイリューマンムーボルト等とセットで使われることが多かった)結果的に物理アタッカーのハサギャラからサイクルが崩れ去って負けた試合が何試合もありました。

これから手を加えていくとしたら、バクーダを抜きたい気持ちをぐっと堪えつつハッサム武神ロズエーフィの枠を変えて飛行の一貫性を無くして行くところからですかね。(サンダーのめざ飛ヤメロ)

レートで100戦ほどまわして見ましたが、相手にボルトサンダーがいると思って二手目に潜ませても、眼鏡めざ飛サンダーに確二を取られて終了したり、身代わりボルトに粘られて負けたりと散々でした。

数少ない(たぶん100戦やって2回ぐらい)バクーダが大活躍したBV:66-52220-10376

活躍したのハサじゃねとかいうなああああああああ
確かにバクーダの枠がギャラでも勝ってただろうけど
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。