スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】HCバクーダ【育成論】

2012.07.22 07:01|バクーダ
今回は長い間試行錯誤してきたバクーダの育成論です。
育成論書ききってから気づきましたが、HAバクーダやAD・CDバクーダもありだなと思ったので一通り回してからAに厚く振ったバクーダの方も更新します。

種族値 70-100-70-105-75-40 

見た目に反してびっくりするぐらい耐久がないですね。その分固有タイプの炎地面ということをいかして勝負していきたいと思います。

炎地面の特徴として電気タイプを完全にシャットアウトできます。電気無効、熱風半減、めざ氷等倍、めざ草等倍とメインウエポンからサブウエポンまでまともなダメージが通りません。また炎タイプでエッジを打てるのでガモスにも強く立ち回れます。

立ち回りは電気がいる時に選出して、ボルチェンキャッチをしてサイクルを回していきます。呼ぶ筆頭は耐久水と水ロトムと竜、次点で弱点取られない全般(炎も地面も弱点じゃない奴)が出てきます。交代際の技は欠伸毒ぐらいしかありませんが、相手の選出を読んで、交換読み交換や欠伸をうまく使えば役割先に他のポケモンでも狩りとれるぐらいの蓄積は入れることが可能です。

最初は呼ぶ水ロトムに帯めざ草を刺してハイポンを撃たせるようなことを考えていたのですが、そもそも水ロトムのいるPTには電気が水ロトムのみなので出せない(ハサがいても繰り出しのタイミングで蜻蛉で逃げられて対面される)ので、この案は没になりました。

というわけで型サンプル

H252C252D4冷静 大文字/大地/エッジ/欠伸(毒)@帯
この調整だと今作で登場した霊獣ボルトロスの悪巧み1積み補正ありめざ氷の低乱で落ちるのでH212D44で最高乱数以外耐、H188D68で確定耐えになります。

技候補
・大地の力
電気に遂行するための確定技。

・ストーンエッジ
レート環境電気トップのサンダーボルトロスに刺す貴重な技。ガモスにも撃てる。これも確定

・大文字or火炎放射
ハッサムに撃ったり、無理やり納豆に後出ししたりできる。しかし、ハッサムは蜻蛉で逃げられることと、納豆には宿木での蓄積が入った上で逃げられる事を嫌い、欠伸・毒を両方入れたいというのならば切る技。

・欠伸
呼ぶ竜や水に撃つが、前者はラム、後者はカゴが多いのであまり安定はしていない。

・毒毒
呼ぶ水ピンポイント。一応羽休めサンダーに対してあると安定する。


<与ダメージ計算>(全て帯込み,補正あり252振り)

ストーンエッジ⇒H100B56ボルトロス確二
ストーンエッジ⇒サンダー確二(羽休めサンダーは高乱二のことが多い)
ストーンエッジ⇒ウルガモス確一
だいちのちから⇒H252サンダー乱一(81.3%)
大文字⇒ハッサム確一(オッカ確一)
大文字⇒ナットレイ確一

<被ダメージ計算>

C252珠1舞ガモス大文字確二
C252ガモス大文字確三
A252鉢巻ハッサム蜻蛉確三
C252ボルトロス気合球高乱二
C252サンダー熱風低乱四
C252サンダーめざ氷中乱三
C252眼鏡サンダーめざ氷中乱二
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。