スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】アーマルド【育成論】

2012.06.06 20:18|アーマルド
久々(そもそもそんな書いてないけど)の育成論

まず種族値は75-125-100-70-80-45

痒いところに手が届きそうで届かないそんな種族値です。岩・虫というタイプ上メインウエポンがエッジorロクブラ+シザクロと威力の低いせいで種族値的には高いAが使い切れない。Sはカバルドンに微妙に抜かれてる。Bが比較的高めだが後出しに置いて全くといっていいほど足りてない。

というわけでアーマルドを活躍させるには
①鉢巻きなどを持たせて後出ししてきたポケモンをぶっとばす
②トリルを張ってエース
③夢特性のすいすいを使って雨エース

まず私は②③に若干の抵抗があり①のHAぶっぱB4振りで使ってましたが……びっくりするぐらい流し性能がありません。さらに上から叩かれて瀕死状態、せっかく初手読み勝ったのに相手の2手目が見えた状態からの22です。正直先手読み負けたときのリスクが大きすぎて使い物になりません。

残るは②③ですがます③の説明から。
すいすいは補正なしで194、補正ありで212、天候ありにしては少しものたりないですがこれでも十分です。しかしすいすいはBW限定なのでアクテもばか力も覚えられません。岩技と虫技(+地震と瓦と燕)で頑張れるかというと、瓦で納豆確三(珠で確二)、格闘には燕珠で乱二とかなりつらめです。
それでも岩技と虫技を持ち、ユキノオーを単体でどうにかなるので採用の余地はあります。

そして残る②の説明です。
これに抵抗があった理由はドサイドンの存在です。メガホーン/ロクブラ/地震/アムハン/冷凍パンチ……一応アクテで差別化が出来てますが第一線で指す相手がカバルドン・ドリュウズ・グライオン等 ドサイドンの地震冷パンで処理できる奴らばかりです。このことから断念していましたが、雨の下で使えば天敵のユキノオーにも納豆にも強いじゃないか、ということで採用してみたのがこの型です。基本的に雨の下でトリルを張るというよりは、雨で釣ってきた奴をトリル込みで抜いていくという形の方が使う機会は多かったです。また雨との同時選出が少ないのでドサイトンの方でいいという意見があるかもしれませんが、選出画面の見せ合いでアーマルドは「もしかしたらすいすいかも」「すいすいならばか力やアクテがないな」といった情報の刷り込みが可能なので、その点ではアーマルドにが勝っていると思います

ここまで来てようやく型サンプル

H252A252B4いじっぱり ロクブラ/シザクロ/ばか力/アクテ@岩ジュエル
どうしても格闘(特にローブシン)が重くなりますが、トリル起動要因がエスパー又はゴーストの場合が多いのでそっちで処理するようにしましょう。岩ジュエルはパルシェンとユキノオーを見ています。

技候補
・エッジorロックブラスト
襷ノオーがかれるのが一つの利点のためロックブラスト推奨。エッジを使うのは「ノオーはいいから威力の安定した方をとりたい!」という場合ぐらいですかね

・シザクロ
ラティ等に詰みたくないので入れてるだけ。一応一貫する場面が多く岩ジュエルを温存したいシーンが多めなので入れてて損はない

・ばか力
鋼ピンポイント・雨に出てくるエンペ納豆への重要な打点

・アクアテール
雨と共存する場面は少ないとはいえ雨下最高火力なので入っている。というよりほかに入れたい技がない。

・燕返し
格闘に微妙なダメージでいいから入れたい!という人ぐらいしか使う機会が無いと思われる。トリル起動要因がエスパーで後だしヘラに受けるポケモンがいないということはありえるのかな・・・?

・地震
基本刺したい相手にばか力が通るので不要

<ダメージ計算>

ジュエルロクブラ⇒H4パルシェン 確三 (H12以上振ってたら乱数三~)
ジュエルロクブラ⇒無振りユキノオー 確二
ばか力⇒H252ナットレイ 下降補正込み確二
ばか力⇒H252B振りエンペルト 確定二
アクアテール⇒HSグライオン 超高乱二(雨下超高乱一)
アクアテール⇒HB補正有カバルドン 確定三


<被ダメージ計算>

物理:陽気ガブリアス鉢巻逆鱗 ギリギリ確定一耐
特殊:控えめシャンデラ文字 最高乱数で95%ダメ


一発は耐えるんですよね、二発耐えないだけで
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。