--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.28 23:04|バクーダ
以前言っていたADバクーダ育成、運用してみました。

立ち回りは以前書いたように電気に繰り出していって流します。詳しくは前回の育成論を見てください。
なので今回はH振りとD振り、A振りとC振りのメリットデメリットを並べながら議論していきます。

①H振りとD振りについて

H252振りD4振りの耐久ステータス:177-90-96 B耐久指数:38759 D耐久指数:41343
D252振りH4振りの耐久ステータス:146-90-127 B耐久指数:31970 D耐久指数:45114

あたりまえですがB耐久数値が下がり、ハッサム・ナットレイへの後だしが若干難しくなりました。(ハッサムのAぶっぱ珠石化まで高乱数耐え、*納豆の鉢巻きウィップで確一)*元々6割程度の乱数

一方Dの耐久指数が上がったことにより臆病Cぶっぱボルトの気合玉の乱数がずれたり(H振りのバクーダでもC100振り帯気合玉確三)、眼鏡サンダーの不一致めざパを確三にできるようになりました。

H振りとD振りは完全に好みですね。ボルトへのエッジの乱数を切ってBDにまわして耐久調整というのもありです。


②A振りとC振りについて

勇敢A252C無振りのステータス167-125 オバヒ:26250 地震:25050 エッジ:16700
冷静C252A無振りのステータス120-172 大文字:30960 大地:23220 エッジ:12000

指数では勇敢の方が圧勝です。大地を選択することによって確定数が変わるポケモンはコットンガードデンリュウぐらいなので、気にする必要はないと思われます。それよりもエッジによるボルトロス・サンダーへの乱数が変わるのを取るほうがいいですね。

速いけど型サンプル、以前HC振りのを紹介したので今回はAD振りのを

勇敢AD@帯
オーバーヒート/地震/エッジ/毒毒

技候補
・地震 電気への遂行技。確定

・エッジ サンダーボルトへの打点。確定

・オーバーヒートor火炎放射or大文字 オススメはオバヒ。撃つときは基本的に交換読み撃ち逃げ、メインウエポンが物理技なので撃った後にそれほど積みに起点にされにくいことから。他にも187-135グロスを帯込み75%の乱数になるのもでかい。

・大爆発 H振りロトムも一発で持っていけない火力で爆発してもしょうがないですね。

・ステルスロック サンダーが引くターンに撃てば後ろから後だしできないような状況にすることも可能、前回から考えてありかな、と思った技。

・欠伸 択ゲーになりやすい。

・毒 耐久水への打点


はい、これでバクーダの考察は一通り終了です。

Aから削ってBDに振り分けた育成論も考えたには考えましたが、そんなことしたらサンダーボルトへの役割が薄くなってしまうので狭く強くを意識してADぶっぱです。
バクーダをレートなどのガチ環境で使いたいというならADぐらいしか生きる道がないと思いますね。

それではまた今度。(こんだけの文章で疲れた)
スポンサーサイト
2012.07.22 07:01|バクーダ
今回は長い間試行錯誤してきたバクーダの育成論です。
育成論書ききってから気づきましたが、HAバクーダやAD・CDバクーダもありだなと思ったので一通り回してからAに厚く振ったバクーダの方も更新します。

種族値 70-100-70-105-75-40 

見た目に反してびっくりするぐらい耐久がないですね。その分固有タイプの炎地面ということをいかして勝負していきたいと思います。

炎地面の特徴として電気タイプを完全にシャットアウトできます。電気無効、熱風半減、めざ氷等倍、めざ草等倍とメインウエポンからサブウエポンまでまともなダメージが通りません。また炎タイプでエッジを打てるのでガモスにも強く立ち回れます。

立ち回りは電気がいる時に選出して、ボルチェンキャッチをしてサイクルを回していきます。呼ぶ筆頭は耐久水と水ロトムと竜、次点で弱点取られない全般(炎も地面も弱点じゃない奴)が出てきます。交代際の技は欠伸毒ぐらいしかありませんが、相手の選出を読んで、交換読み交換や欠伸をうまく使えば役割先に他のポケモンでも狩りとれるぐらいの蓄積は入れることが可能です。

最初は呼ぶ水ロトムに帯めざ草を刺してハイポンを撃たせるようなことを考えていたのですが、そもそも水ロトムのいるPTには電気が水ロトムのみなので出せない(ハサがいても繰り出しのタイミングで蜻蛉で逃げられて対面される)ので、この案は没になりました。

というわけで型サンプル

H252C252D4冷静 大文字/大地/エッジ/欠伸(毒)@帯
この調整だと今作で登場した霊獣ボルトロスの悪巧み1積み補正ありめざ氷の低乱で落ちるのでH212D44で最高乱数以外耐、H188D68で確定耐えになります。

技候補
・大地の力
電気に遂行するための確定技。

・ストーンエッジ
レート環境電気トップのサンダーボルトロスに刺す貴重な技。ガモスにも撃てる。これも確定

・大文字or火炎放射
ハッサムに撃ったり、無理やり納豆に後出ししたりできる。しかし、ハッサムは蜻蛉で逃げられることと、納豆には宿木での蓄積が入った上で逃げられる事を嫌い、欠伸・毒を両方入れたいというのならば切る技。

・欠伸
呼ぶ竜や水に撃つが、前者はラム、後者はカゴが多いのであまり安定はしていない。

・毒毒
呼ぶ水ピンポイント。一応羽休めサンダーに対してあると安定する。


<与ダメージ計算>(全て帯込み,補正あり252振り)

ストーンエッジ⇒H100B56ボルトロス確二
ストーンエッジ⇒サンダー確二(羽休めサンダーは高乱二のことが多い)
ストーンエッジ⇒ウルガモス確一
だいちのちから⇒H252サンダー乱一(81.3%)
大文字⇒ハッサム確一(オッカ確一)
大文字⇒ナットレイ確一

<被ダメージ計算>

C252珠1舞ガモス大文字確二
C252ガモス大文字確三
A252鉢巻ハッサム蜻蛉確三
C252ボルトロス気合球高乱二
C252サンダー熱風低乱四
C252サンダーめざ氷中乱三
C252眼鏡サンダーめざ氷中乱二
2012.07.05 00:11|PT紹介
今回は前回の育成論で商会したアーマルドを含む雨トリルの紹介をします

アーマルド@岩ジュエル HA
ロクブラ シザクロ ばか力 アクテ

ロズレイド@ヘドロ 調整
ギガドレ ヘドロ めざ炎 眠り粉

ランクルス@珠 HCD
サイキネ 雷 気合玉 トリル

ニョロトノ@スカーフ CS
波乗り ハイポン 冷B 毒毒

ローブシン@火炎玉 AB
ドレP マッパ 空元気 毒毒 (ドレP マッパ 雷P 冷P)

ドータクン@ゴツメ HB
地震 めざ氷 毒毒 トリル



BW仕様がひどくまだ未完成なところもありますが200戦以上回したPTなので一応紹介


アーマルドの外堀を埋めるように組んだつもりですw
アーマルドだと意外と(?)納豆がきつめなので呼ばないよう武神とかランクとか入れといたんですけど、雨ってだけでポンポン飛んできて、後半はカモ同然でした
前半はランクルスが初手だし勝ちして交換のターンにトリルはったら納豆が出てきたり、ロズ対面で逃げるかな~とか思いながらめざ炎撃ったらラティでてきて壊滅したりと散々でしたがw

ニョロトノをスカーフにした理由は少しでも早い竜に圧力をかけていくためですね。トリパの性質上使い捨てなこともよくありますし、最後の全抜きにも使え、スカーフニョロトノに対して不満はありませんでしたね

ロズレイドの箇所はもともと襷シャンデラでしたが、全く役目がなかったのでロズにスイッチすることになりました。しかし今思い出してみるとシャンデラいなくなったせいでラティが重くなりすぎたのかな~?

全体的に砂を意識して組んだのにカバドリュラティ選出できてトリル張った状態で武神とラティが対面したり、相手の選出が若干意味わからないことが多々ありましたね。


というわけで今回のPTは勝率6割5分ぐらいありましたが、びっくりするぐらいの運ゲーだったり、まだまだ改良の余地はありますね

おそらくロズ→? タクン→ポリ2 に変更して竜に厚くして、格闘にも対応できるポケがロズの箇所に入ることになると思います





何か書きたい!!と思ったけど書いてみるとあきる、今回は文がひどすぎるので後日修正するかも;;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。