--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.19 17:38|PT紹介
今回は雨バクーダPTの紹介となります。
積みサイクルっぽいPTなので先制技が流行っている現環境では若干使いづらい印象


慎重HDバクーダ@襷
オバヒ/吠える/欠伸/ステロ

図太HBニョロトノ@ゴツメ
熱湯/冷凍/アンコ/毒

意地ASキングドラ@竜ジュエル
滝/逆鱗/身代わり/舞

無邪気CSマンダ@スカーフ
流星/文字/燕/寝言

慎重HDドクロッグ@ヘドロ
ドレパン/冷P/ビルド/身代わり

意地HAハッサム@鉢巻
蜻蛉/バレパン/馬鹿力/燕



見ての通りグドラで無双を狙っていくPTです。
では一体一体の解説を

バクーダ:起点作り。育成論そのままです

ニョロトノ:二体目の起点作り。アンコで縛って交代先に熱湯毒が入るのを嫌った敵を起点にする。
      HBにした理由はマンムーカイリューギャラドスを厚く見るため。

キングドラ:物理型にしたのはニョロトノと同時選出を縛られないようにするため。このPTの抜きエース

ボーマンダ:ガッサラティ水ロトがどうしても重かったので。相手から見るとコイツが舞でグドラが特殊ATに見せる意味もかねて

ドクロッグ:一応スイクン納豆ラキあたりを起点にできればと思っていたが引っ込んで冷Pの数値が足りなくてサイクル崩壊なんてざら。自分で使ってみると数値が足りてないなって印象が強い。

ハッサム:元々珠ッサムだったが、使い勝手が悪かったので変更。燕は追い打ちとかに変えた方がいいかも?


なかなかの自信作だったのにレートの勝率はイマイチ……5割は一応乗ってるけどっていうレベルw
サイクルを回そうにも難しいのでなるべくいい形で落としてもらうことを意識しながら動かしてました。

バクーダ単体としては中々いい動きをしてくれた。ただ選出画面でサンダーラティが同時にいた時にじゃんけんになってしまうのがとても辛く、ステロだけ撒いて退場とかいうひどいことに;;


最後に関係ない話をひとつ。

このブログでのポケモンの考察は様々な切り口から入って、その切り口を深くしようとしてる。だけど自分の考察・実力不足で聞き手に満足な記事を書けてないし、更新頻度も月一あるかないかペースなので、良くて元々の知り合いぐらいしか見てくれる人いないなって思っていた。
だからこそこの間このブログを見てくれてるっていう人がいて嬉しかった。それだけかよwwとか言われそうだけどなんとなく書いておきたかったんだからしょうがない。
スポンサーサイト
2012.08.12 22:05|PT紹介
題名の通り一通り完成したので紹介をしたいと思います。
BW2になってからやたらと増殖したスイクンとマンムーへの対策がかなり不十分なPTです
勝率はフリー7割レート6割程度でした。そこそこ戦えてるのではないでしょうか。

バクーダ@帯 勇敢H4A252D252
オーバーヒート/地震/エッジ/毒

ギャラドス@スカーフ 意地H4A252S252
滝登り/逆鱗/地震/エッジ

ロズレイド@ヘドロ 臆病H204B4C8D132S160
ギガドレ/めざパ炎/宿木/身代わり

ローブシン@珠 意地H228A116B44D92S28
マッパ/岩雪崩/冷凍P/雷P

エーフィ@眼鏡 臆病H4C252S252
サイコキネシス/草結び/めざパ氷/トリック

ハッサム@鉢巻 意地H252A252B4
蜻蛉/バレパン/燕/ばか力



基本コンセプトはサンダーボルトを誘ってバクーダで返り討ちにしよう!
物理4体特殊2体という構成のせいでヤドブルンスイクンムドーグライなどの一級物理受けががんがん飛んできましたね。
それでもローブシンの雷P冷Pで強引に突破したり、ロズの後出しからもう一方を崩しに行くということができで、単体では対処に困りませんでした。
しかしBW2から流行り始めたという対面パのスイクンマンムーがどうしてもきつかったです。スイクンを安定して狩れるのがロズ(エーフィ)なのですが、そいつらがことごとく後続に刺さってなくて(カイリューマンムーボルト等とセットで使われることが多かった)結果的に物理アタッカーのハサギャラからサイクルが崩れ去って負けた試合が何試合もありました。

これから手を加えていくとしたら、バクーダを抜きたい気持ちをぐっと堪えつつハッサム武神ロズエーフィの枠を変えて飛行の一貫性を無くして行くところからですかね。(サンダーのめざ飛ヤメロ)

レートで100戦ほどまわして見ましたが、相手にボルトサンダーがいると思って二手目に潜ませても、眼鏡めざ飛サンダーに確二を取られて終了したり、身代わりボルトに粘られて負けたりと散々でした。

数少ない(たぶん100戦やって2回ぐらい)バクーダが大活躍したBV:66-52220-10376

活躍したのハサじゃねとかいうなああああああああ
確かにバクーダの枠がギャラでも勝ってただろうけど
2012.07.05 00:11|PT紹介
今回は前回の育成論で商会したアーマルドを含む雨トリルの紹介をします

アーマルド@岩ジュエル HA
ロクブラ シザクロ ばか力 アクテ

ロズレイド@ヘドロ 調整
ギガドレ ヘドロ めざ炎 眠り粉

ランクルス@珠 HCD
サイキネ 雷 気合玉 トリル

ニョロトノ@スカーフ CS
波乗り ハイポン 冷B 毒毒

ローブシン@火炎玉 AB
ドレP マッパ 空元気 毒毒 (ドレP マッパ 雷P 冷P)

ドータクン@ゴツメ HB
地震 めざ氷 毒毒 トリル



BW仕様がひどくまだ未完成なところもありますが200戦以上回したPTなので一応紹介


アーマルドの外堀を埋めるように組んだつもりですw
アーマルドだと意外と(?)納豆がきつめなので呼ばないよう武神とかランクとか入れといたんですけど、雨ってだけでポンポン飛んできて、後半はカモ同然でした
前半はランクルスが初手だし勝ちして交換のターンにトリルはったら納豆が出てきたり、ロズ対面で逃げるかな~とか思いながらめざ炎撃ったらラティでてきて壊滅したりと散々でしたがw

ニョロトノをスカーフにした理由は少しでも早い竜に圧力をかけていくためですね。トリパの性質上使い捨てなこともよくありますし、最後の全抜きにも使え、スカーフニョロトノに対して不満はありませんでしたね

ロズレイドの箇所はもともと襷シャンデラでしたが、全く役目がなかったのでロズにスイッチすることになりました。しかし今思い出してみるとシャンデラいなくなったせいでラティが重くなりすぎたのかな~?

全体的に砂を意識して組んだのにカバドリュラティ選出できてトリル張った状態で武神とラティが対面したり、相手の選出が若干意味わからないことが多々ありましたね。


というわけで今回のPTは勝率6割5分ぐらいありましたが、びっくりするぐらいの運ゲーだったり、まだまだ改良の余地はありますね

おそらくロズ→? タクン→ポリ2 に変更して竜に厚くして、格闘にも対応できるポケがロズの箇所に入ることになると思います





何か書きたい!!と思ったけど書いてみるとあきる、今回は文がひどすぎるので後日修正するかも;;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。