--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.06 22:25|バクーダ
前々から書こうと思っていたのに先延ばしにしていたバクーダ考察(5回目)。ORAS発売が近づいて焦って書き始めました(((

基本スペック

タイプ:炎地
特性:ハードロック(怒りの壺/マグマの鎧)
種族値 70-100-70-105-75-40

覚える技
物理:地震エッジ雪崩岩石アイヘ爆発
特殊:オバヒ文字放射噴火大地
補助:ステロ欠伸鬼火地割れ
呼ぶポケモン:炎地面で弱点がつけないポケモン全部

鈍足・紙耐久・器用貧乏・使えなくもないが弱い特性とマイナーにありがちな要素を全部詰め込んでしまったポケモン。メガ進化で種族値が100上がっても使えそうにない。ものすごい強い特性でもつけないと

当然(?)、固有タイプの炎地を生かして戦っていく。このタイプは電気無効・炎技半減・氷技等倍と水ロトム以外の電気タイプに強い役割が持てるので、電気に繰り出し、交代際に技を決めていくのが基本的な立ち回りになる。

だが、このことは他の電気受け(特にトリトドン)でも同じことができてしまう。ナットを呼ばないのでサンダーナットの並びを崩しやすかったり、ピンポイントな差別化要素はあるものの、少し根拠として弱い。そこで、交代際に決めていく技を毒にして差別化することを考えた。バクーダのタイプ上、鋼毒は呼ばないので読んでくるポケモンに毒が入る。最近の電気は身代わり持ちが減った(体感)ので目の前のポケモンへの遂行技にもなる。どんな場面でも毒が安定し、思考停止で撃っていける。

+αの役割として、特殊炎(ドランガモス)や特殊フェアリー(ニンフィアサナ)・耐久ポケ(クレセポリ2)に後出し出来る。
倒せるかは別問題ですが((((



型サンプル
生意気HDぶっぱ余りA@残飯
実数値:177-121-90-125-139-54
技構成:オバヒ地震守る毒

ダメ系目安
一舞珠ガモスのめざ地で6割
メガサナショックで6割
球テラキの地震ギリ耐え
ナットオバヒ一発
サンダーオバヒ4割
羽休めサンダー地震5割り

技構成はこれで確定、雪崩のスペースは存在しない。
特殊技の火力が下がっているのでDを他に回していいかもしれないが、特に振りたいところもないのでぶっぱ。
守るを入れることで交代時の毒→守る→交代で6/16のスリップダメを入れられる。
ダメ計見ればわかる通り火力はゴミ。

前述した通り有利対面になったら思考停止で毒、目の前の電気ポケが毒状態になっていても毒。
相手からの遂行速度がとても遅いのでこれぐらいでちょうどいいです。

組ませるポケモンは物理にあつく浮いているポケモン(サンダー等)がいいです。ただ高速再生を持っていない(ギャラ)場合、ジリ貧になって押し負ける事が多いように思えました。よく組まれてるのでうまく使えばどうにかなるのかもしれません。


バクーダ is GOD
スポンサーサイト
2014.03.15 17:08|シザリガー
超久々の育成論
リハビリがてらにシザリガー考察

タイプ:水悪
種族値:63-120-85-90-55-55
特性:適応力
xyに入って超強化されたポケモンの一体
アクアジェットとすりかえの習得、クラブハンマーはたきおとすの威力強化に悪タイプの相性見直し
メガフェアリー組を除くとトップの強化ではなかろうか……?


鈍足紙耐久、Hを振ればB方面はそこそこ固くなるものの、D方面はゴミ
受けだしがほとんど成立しないので、エース運用が基本となる

持ち物は襷スカーフ珠鉢巻……持ち物によって別ポケのようにかわるので、どれがいいと議論することではないです
鉢巻のメリットは、流し際に高火力叩き落とすをぶち込める、シザリガーより遅いポケモンへの縛りの範囲がぐっと広がる。
逆にデメリットはこだわり、不意の一撃で沈みやすい。

メリットデメリットからわかる通り、動かし方としては有利対面を作って叩き落とすクラハンするだけ

一番簡単な有利対面の作り方はクレセにほいっと投げる
他にはHPが少し削れた納豆のジャイロ読みで繰り出すなどで、Sの遅いやつに上から縛れる状況を作り出して投げる
エアームドラッキーなどの超低負担ポケに繰り出す
ちなみにギルガルドに投げるのはちょっとあやしい、あの択ゲーマシンめ

火力がアホみたいに高いので、一回有利対面をつくればこっちのもの、半減でも半分入る超火力を叩き込むだけ

型サンプル
意地216-184-4-×-4-100@鉢巻
実値:165-179-106-×-76-88
クラハン/アクジェ/叩き落とす/噛み砕く

<調整>
マリルリクチートバンギラスあたりの、先制するとしないのでは大違いのポケモンを抜くため、Sを65抜きぬきまで振って
余りをHAに適当に振り分けた

<確定技>
・クラハン 最高火力 Sが勝ってるときの縛り範囲を拡大するのが主な役割
・叩き落とす 悪技最高火力 抜く理由がない
・アクジェ 先制技 ガモスとかドリュとかの全抜きを阻止できる

<候補技>
・噛み砕く ほぼバナピンポ
・ばか力 ほぼサザンピンポ、対面からガルが狩れるかもしれない(あまりオススメはしない)
・瓦 壁構築が死ぬほど許せないのなら


まぁ候補技を見ればわかるとおり、どれ入れてもそんな変わらない


<ダメージ計算>
叩き落とす
・ほとんどのクレセリア確一
・H振りガルドに一回キンシ打たれた状態で7割
・H振り納豆に7割
・H振りマリルリに半分
・メガしてないHDバナに7割
・メガしてないHBバナに5割・

クラブハンマー
・武神は落ちたり落ちなかったり
・無ふりガブ確一

アクアジェット
・ドランに7割ぐらい

被ダメ
・マンムーの地震礫耐え
・陽気ガブの逆鱗8割
・陽気ガルの恩返し高乱耐え
・珠ゲッコウの結びで死ぬ
・メガゲンのヘドバク高乱数耐え
・無ふりドランの大地2耐え

クレセリア入り構築にはとても強く出れる
やっぱ超火力ゴリ押し大好きです
2012.10.06 17:38|バクーダ
誰ですかね前回が最後とか言ったの……?


冗談は置いといて前回までのバクーダとは全くの別物、起点を作りに行くバクーダです。

70-70-75の耐久だと、一致等倍以上の攻撃で確二を取られてしまい、普通に運用してたのでは上位互換がいる。
なので雨パに組み込み、雨パに初手で出てきやすい草・電気タイプを流しながらステロ、攻撃技をふんばって欠伸ループにもち込むのがバクーダの動き方です。

水ロトとかラティとかは相手が深読みしてくれるのを祈りつつ欠伸しましょう。最低限ステロをまけるか、眠れせた状態で後ろが対面します。


今回は動きが決まっている分周りのポケモンがバクーダの動きやすさに左右されます。
欠伸ループなので積み技を駆使することと、雨パの呼びやすくバクーダで起点にできないラティ水ロトガッサの対策はしっかり用意しておきましょう。

[型サンプル]
穏やか252-0-4-60-188-4@襷
文字/吠える/ステロ/欠伸

<調整>
C60振りでHD雨納豆残飯込確3 余りHD+端数

<確定技>
・文字 納豆ハサなど草タイプへの打点

・ステロ 起点作り

・欠伸 ループに持ち込むため

<候補技>
・雪崩 ガモスとかボルトに刺さる

・吠える 身代わりで居座られたりしたらたまらないので。たまに欠伸に居座ってくるポケモンもいるからそいつらに絶望を味あわせる

・大爆発 自主退場用 



選出率がかなり高く、襷に任せてポンプとか熱湯とか受けまくってるからそろそろ過労死するころ。
なかなかの自信作。PT編成も後日紹介しようかな?
2012.09.09 20:34|バクーダ
長くにわたってきたバクーダの育成論ですが、一つにまとめてしまいます

種族値 70-100-70-105-75-40

鈍足紙装甲の持ち主。70-70-75はメジャーポケでいうと大体ゴウカザルぐらいの耐久。意識するポケを考えておかないと、等倍でゴリゴリ押されてひどいことになる。

攻撃技補助技両方それなりにそろっており、攻撃技はオバヒ地震大地エッジ雪崩大爆発地割れ。補助技は欠伸鬼火毒ステロなど。ど忘れ蓄えるロッカなどの積み技もあるが、スペックがスペックなのでかなりきつい。

しかし固有である炎地面タイプは電気半減熱風半減めざ氷等倍なので電気タイプに強い役割をもてる。
つまり、電気タイプに出て行ってボルトチェンジをキャッチ、相手側がたまらず引いてくるのでしっかりと流し際に技を決めていくのが基本的な立ち回りになる。


努力値振りですが勇敢HAベースか生意気HDの二択。
勇敢HAの方は電気ポケ以外に、グロスムドー納豆ハサなどの鋼ポケを意識(※)、生意気HDは眼鏡サンダークレセドランを意識してる。

※生意気でもオバヒを入れれば鋼にも役割が持てるが、そうすると耐久に回している分だけサンダーボルトへの蓄積が遅れ、最悪ほとんどダメージを与えられないまま突破されるので、HAの欄にHDでもオバヒを入れれば狩れる鋼が意識してるポケに入ってる

ここで型サンプル
勇敢HA@帯
オバヒ/地震/エッジ/毒

Aから削ってBDに分ける耐久調整もあり。個人的にはボルトへの乱数を落としたくないのでHA

<確定技>
・オバヒ HDとの差別化(?) 打ち逃げが基本なので文字放射ではなくオバヒ

・地震 電気への遂行
 
・エッジ できれば一発で落としたいので岩雪崩ではない

<候補技>
・毒 後ろから出てくる耐久水へのスリップ 毒鋼を呼ばないので一貫する

・欠伸 択ゲっぽくなってしまうがマイナーの宿命?

・鬼火 呼ぶ龍に打つ。耐久水を呼ばないPTならこっち

・ステルスロック サンダーの流し際に打って、1/4減らせる。PT次第で採用の余地があるのか?


生意気HD@残飯
地震/雪崩/毒/守る

<確定技>
全部確定 一応技の解説

・地震 電気への遂行 クレセドランのドランへの打点

・雪崩 サンダーボルトへの遂行技 でも基本的に第一打は毒

・毒 役割対象から交代先まで刺さる技 これによってクレセが見れてる

・守る この型の肝 相手が引かずにサンダーボルトが居座った時にこれがないと役割完了できない 耐久水への毒蓄積やクレセへの安定など色々と使い勝手がいい




ADはHDとHAの中間ぐらいの立ち位置。元々高スペックでもないのに中間の位置なんてとったら余り活躍できない。
なので基本的にはこの二つのどちらか。

長くなるかな~とか思ったけどそんなことなかった。

バクーダ育成論は本当にこれで終わり! きっと……たぶん……(次があっても文句言わないでね)
2012.08.23 04:29|テッカニン
今回は鉢巻テッカニンの育成論ですね。

半年ぐらい前に「蜻蛉でサイクル回しつつ全抜きするならハッサムでいい」的な呟きを見てから、鉢巻テッカの存在意義について考えており、一通りまとまったので文章に書き起こそうと思いました。

まずテッカニンというポケモンですが、選出画面で見たときにまず警戒するのがバトンタッチです。
なので初手でつませないように複数攻撃技や先制技が来ることが多く、初手読みのハードルを下げることができます。

ここを逆手に取って選出を誘導、初手が狩れそうな相手なら初手で突っ込んでいって3vs2の状況から、狩れそうになければ別ポケで狩りにいく。というのが鉢巻テッカニンの基本的な動きです。

ここで相手が引かないという大前提がありますが、前述した通りバトンをさせないために初手にいるのだから基本的に引かずに餌食になります。

というわけで型サンプル

意地 H4 A252 B68 D4 S180@鉢巻
蜻蛉/シザクロ/燕/辻斬or寝言

Aぶっぱ S130抜き抜き H奇数調整 余りBD

技はなるべく範囲を広げるため。これ以上広がりません

Sをちょこっと削ってHBに振りわけました。これによってマンムーの礫を耐えたりできます


~了~(考察すること少なすぎるよ。役割持てないし振り方決まってるし技構成に議論の余地ないし)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。